よこはまワイドウエブロゴ画像
軽ユーザー車検トップ>>軽自動車ユーザー車検当日書類手続

軽自動車ユーザー車検体験記@軽自動車検査協会神奈川事務所

軽自動車ユーザー車検当日書類手続

 事前準備書類(と、5けたの予約番号と百キロ単位の走行距離数)を持って検査事務所へ入りましょう。午前は9:00〜11:30、午後は13:00〜16:00となっていますが、「その時間以内に書類の手続を済ませる」ということなので、9時きっかり、13時きっかりに行く必要はありません。また、早目に手続を始めたいと思って8時や12時に行ってもだれもいないので何もできません。その辺はまあ、役所なので。
 また、神奈川県・横浜市の行政サービスは向上したと思うのですが、ここ神奈川事務所の対応は旧態依然と言っていいと思います。要するに不親切なので、何度も同じ窓口を行ったり来たりすることになると思います。今回自分も初めてではないけど初めて同然なので「初めてのユーザー車検です」と言ったのに特に親切な対応はされませんでした。親切に行くべき窓口の順番を矢印つきで書類に書いてくれた職員もいましたが、間違っていました(笑)。次の窓口でここじゃないと言われました。
 ですが、まあここは頑張って、気おくれせずに何度も質問し、書類を完成させましょう。同じく受検に来ているベテランの業者さんもたくさんいて順番待ちをしていると思います。気のよさそうな人に聞いてみて、親切に教えてくれたらジュースの1本でもお礼する、という方法がたらい回しにされるよりいいかもしれません。たらい回しと言っても全部同一フロアなので、それほど迷いません。

 書類は記入事項が結構あります。近年、様式が変わったようなのですが、備え付けの記入例は過去のままだったり、文字がかすれて何だかよくわからなかったりします。ここも見よう見まねで何とか記入してください。大体、車体番号と住所と名前がメーンです。車検証があれば大丈夫です。記入漏れがあったら提出時に指摘されるので、二度手間ですがそこを書いて出し直せば済むことです。最悪、用紙代35円が倍になるくらいなので、かたくならずにさっさと済ませましょう。

 すべてが終わると書類を返され、「コースに入ってください」と指示されます。さあ、いよいよ車本体の検査です。