よこはまワイドウエブロゴ画像
軽ユーザー車検トップ>>軽自動車ユーザー車検当日車体検査コース直前

軽自動車ユーザー車検体験記@軽自動車検査協会神奈川事務所

軽自動車ユーザー車検当日車体検査直前

 書類がすべて整ったら、車を動かし、コースへ入ります。ここでようやく、車体検査を行います。ですが、神奈川事務所はコースの見学ができるので、初めてのユーザー車検、また初めてではないけど久しぶりの人は、いきなりコースに並ばず、まずほかの車がどういうふうに受検しているのかを見学しましょう。ほかの車が込んでいない場合は、見学をせずに係の人に「初めてのユーザー車検です」とはっきり告げ、指示に従いましょう。もしかしたらつきっ切りで指示してくれるかもしれません。

 基本的に係の人は「流れをよくわかっている人が受検している」という認識で対応しているようです。何も言わないと放置されます。忙しいと、不案内なことを告げても放置されるかもしれませんが、気にはかけていてくれるはずです。
 コースは流れ作業となっていて、途中で流れをとめるような行為があると係の人は嫌がります。わかんないんなら先に言えよとばかりの対応をする人もいるので、恥ずかしがらずにはっきりと初めてである旨をコースに並んだ際に伝えましょう。

 ちなみに検査は運転者一人で行います。同乗者は禁止です。係員の指示が聞こえなくなるから当たり前ですが、音楽やラジオも禁止です。それでなくても、コース内はエンジン音やクラクション音やほかの人への指示の声のためにうるさく、自分に対する係の人の声を聞き取るのが大変です。